保育学科の就職支援

地域から信頼された高い就職率

2021年度 卒業生就職率100%

保育学科は、地域から信頼される人材を養成しています。2021年度も卒業生の就職率は、100%です。

県内の私立幼稚園・認定こども園新規採用者の内、本学卒業生が毎年約5割を占めています。保育所の新規採用者数の割合も同様で、現在、園長や主任として多くの卒業生が活躍しています。

きめ細かい支援体制

きめ細かい支援体制のイメージ

保育学科ではきめ細かな就職支援を行っています。1年次より必修授業のキャリアデザインⅠ・キャリアデザインⅡを通して、自分の将来の進路についてしっかりと向き合い、2年次では、キャリアデザインⅢで進路決定までの活動を計画的に支援しています。

1年生から始まる就職支援
  • キャリアデザインⅠ
  • キャリアデザインⅡ

ゼミ担任による個別支援・園長先生による講話・卒業生からの経験談・実習直前講話・支援 など

2年生で希望に合わせた就職支援
  • キャリアデザインⅢ

ゼミ担任による個別相談・地域に応じたきめ細かい就職支援・キャリアアップ講座 など

公務員試験対策も充実

公務員試験対策講座を実施し、早い段階から就職の対策と人材育成をします。

将来の夢を確かな未来に変えるため、本学では、きめ細やかな進路支援体制を整えています。就職、4年制大学への編入学など、学生一人ひとりの進路希望に対応できるよう、キャリアサポート室では、志望や適性を把握した上で、随時、的確にアドバイスやサポートを行っています。また、進路選択の過程で感じる不安や迷いに対処できるよう、精神面でのサポートも行いながら、学生の将来に向けて親身なサポートで全面的にバックアップします。