幼児教育コース

幼児教育コース

幼児教育コースでは、様々な教育・保育現場で多様な子どもの支援ができる幼稚園教員・保育士を養成します。

目指す進路

  • 幼稚園
  • 保育園
  • 認定こども園
  • 児童福祉施設 など

取得可能な資格

  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 保育士資格
  • 認定心理士
※再課程認定申請中

幼児教育コースの特長

様々な教育・保育現場に対応できる幼稚園教員・保育士の養成

幼児教育コースの特長1

社会の変化に伴い、子どもを取り巻く教育・保育環境は大きく変化してきています。就学前の子どもに幼児教育・保育を提供する機能として、「認定こども園」が全国に広がりを見せています。本コースでは、幼児教育・保育に関する専門的知識や技能を修得し、様々な教育・保育現場に対応できる幼稚園教員・保育士を養成します。

多様な子どもの支援ができる幼稚園教員・保育士の養成

幼稚園・保育園等で過ごす子どもたちの中には、「気になる子ども」や「発達障害」を抱える子どもたちもいます。本コースでは、様々な子どもたちに支援ができるようカウンセリングや障害児保育等に関する知識を修得し、子ども一人ひとりに対応できる幼稚園教員・保育士を養成します。

保育実践力の充実

幼児教育コースの特長3

永年、短期大学の保育学科で培ってきた保育指導技術をベースに、より高度な保育実践力を追及します。また多様化する保育業界からの人材要請に対応できるよう、子どもに関する様々な知識の修得も行います。
保育演習室では、乳児保育、子どもの保健、障害児保育などの演習科目のほか、幼稚園や保育所での保育を想定したより実践的な授業を行い、多様化・高度化する幼児教育の環境を取り巻く変化に対応できる人材の養成を目指します。

履修モデル

幼稚園教諭一種免許状+保育士資格【2018年度入学生】

必修科目 実習科目 選択必修科目(専攻)

基礎教育科目

1年次2年次3年次4年次
思考力の養成 情報処理法
情報活用表
統計分析法
問題解決法
創造思考法
表現力の養成 英語Ⅰ(基礎)
日本語Ⅰ(読解、分析)
日本語Ⅱ(作文、論文)
英語Ⅱ(応用)
日本語Ⅲ(発表、討論)
人間力の養成 自己管理と社会規範
地域活動と社会貢献
他者理解と信頼関係
チームワークとリーダーシップ
社会力の養成 社会的・職業的自立Ⅰ 社会的・職業的自立Ⅱ
人間の理解 心理と行動
健康と運動
生命と倫理
社会の理解 社会と憲法
法律と人権
自然と環境

専門教育科目

1年次2年次3年次4年次
基幹科目 人間形成論
心理学概論
教育学概論(幼・小)
対人関係論
道徳教育論
教育心理学(幼・小)
教育行政学(幼・小)
教職概論(幼・小)
展開科目 国語
算数
生活
音楽
図画工作
体育
教育課程論(幼・小)
保育内容総論
子どもの心理学Ⅰ
教育方法論(幼・小)
保育内容(健康)
保育内容(人間関係)
幼児理解の理論と方法
子どもの心理学Ⅱ
児童家庭福祉
社会福祉
社会的養護
言語表現
保育内容(環境)
保育内容(言葉)
保育内容(表現Ⅰ)
相談援助
子どもの保健Ⅰ
家庭支援論
乳児保育
教育相談の理論と方法(幼・小)
保育内容(表現Ⅱ)
子どもの保健Ⅱ
子どもの食と栄養
障害児保育
社会的養護内容
発展科目 発達心理学
発達障害
特別支援教育
学校心理学
授業観察演習
授業実践演習
実習科目 幼児教職体験実習 保育実習指導Ⅰ
保育実習Ⅰ
幼児教育実習事前事後指導
幼児教育実習
保育実習指導Ⅱ
保育実習Ⅱ
保育・教職実践演習(幼)
研究科目 教育学研究法
卒業論文
ページトップへ戻る