専攻紹介

幼児教育から初等教育まで総合的に学べるのが強み

専攻紹介

学問と教育という二つの視点から、主役となる子どもたちに一斉授業という形で教えるためにはどんな指導法が最適でしょうか。勉強が得意な子も不得意な子もいる、多様な子どもたちを相手にどのように授業を展開するかを的確に判断し実践する力が求められるのが教員。責任は重大ですが、その分大きなやりがいも得られる魅力的な仕事です。幼児教育・初等教育の両方を見渡せる本専攻ならではの強みを生かし、現代の教育現場に対応した教員の育成を目指します。

専攻長あいさつ

一人ひとりのニーズにあわせたきめ細かなサポートで進路を応援します

西谷 泉 教授
児童教育専攻長西谷 泉

「小学校・幼稚園教諭、保育士になりたい」という強い希望を持ち、現代の教育現場を取り巻くさまざまな問題に興味・関心を持って意欲的に取り組める方の入学を待っています。本学の特徴は、学生一人ひとりのニーズにきめ細かく対応できる少人数制指導。皆さんの入学後のケアや希望する進路の実現に向け、私たち教職員一同で協力してサポートを行います。大学での4年間が、心身ともに磨かれた人として大きく成長できる有意義な時間となることを願っています。

ページトップへ戻る