スポーツ科学コース

身体のメカニズムと運動についての知識を習得して、人々のスポーツと健やかな生活を支える人材へ。

生涯スポーツや健康管理のためのスポーツについて、正しく安全な運動を指導できる人材が求められています。 本コースでは、身体のメカニズムとスポーツ指導の方法を学び、生涯スポーツの指導者となるために必要な知識と技術を習得します。

特徴のある科目紹介

健康エクササイズ

健康エクササイズ

健康を維持増進するための基本的な運動、強度や頻度などを理解し、適切な運動の能力を養います。

学びのポイント

  1. 運動や健康の知識を身につけ、個人差やライフステージに応じたスポーツ指導ができます。
  2. 子どもから高齢者まで楽しめるようにe スポーツを活用することができます。

卒業後の進路

  • スポーツクラブ
  • フットネス産業
  • 公務員
  • 4年制大学編入
  • 一般企業 など

取得可能資格

  • ジュニアスポーツ指導員 (公認指導者)
  • ピアヘルパー
  • スポーツリーダー
  • スポーツクラブインストラクター
  • 子ども身体運動発達指導士
  • スポーツクラブマネジャー
  • 中高老年期運動指導士 など

先輩からのメッセージ

S君

現代コミュニケーション学科

スポーツ科学コース2年

S君(群馬県立藤岡中央高等学校出身)

2年という短い期間でスポーツ指導者やインストラクターの資格が取れるため、このコースを選択しました。先生方との距離が近いからわからないことを聞きやすく、困った時もしっかりサポートしてくれるのが育短の魅力です。スポーツ指導員になりたいという夢に向けて、指導をする上でどうすれば自分の考えをより上手く伝えられるかを学ぶコーチング学の授業に加え、ホスピタリティ論や倫理学の授業を履修し、様々な角度からスポーツ指導について深く理解するようにしています。

ページトップへ戻る