心理・カウンセリングコース

自ら内面と向き合い、ここの動きを理解することがコミュニケーションの力になっていく。

自身の内面を見つめ、“こころ”と向き合うこと-そこから心理学の旅がはじまります。心理学とは、“こころ”が引き起こす“行動”を分析することで、そのメカニズムを解明する学問です。心理を学ぶとは、他社を理解し、寄り添う術を身につけることであり、それこそがコミュニケーション力となるのです。

特徴のある科目紹介

箱庭療法

箱庭療法

箱庭に砂や木、建物、人、動物などのミニチュアの置き方でこころの内側を理解します。

学びのポイント

  1. 心理学の基礎的・応用的知識をビジネス社会で実践できます。
  2. カウンセリングの知識、スキルをコミュニケーションで実践できます。

卒業後の進路

  • 産業カウンセラー
  • 福祉施設スタッフ
  • スクールカウンセラー
  • 中学校教諭
  • 臨床心理士
  • 一般企業
  • 認定心理士 など

取得可能資格

  • ピアヘルパー
  • 社会福祉主事任用資格
  • 中学校教諭2種免許(英語)
  • プレゼンテーション実務士
  • メンタルヘルスマネジメント検定 など

先輩からのメッセージ

Iさん

現代コミュニケーション学科

心理・カウンセリングコース2年

Iさん(常磐高等学校出身)

まず興味があることを学ぼう。その中で自分の将来を探していこう、と思った私は、人とのコミュニケーションで重要となる心理学を選びました。泉水先生をはじめとする先生方の授業はとても楽しく、ついつい「なるほど」と相槌を打ってしまいます。
今はネイリストの仕事に興味があります。心理学と少し方向性がずれていますが、コースに関係なく好きな道に進めることが育短の魅力。
美容系の授業を取りながら資格取得も視野に入れて、残りの1年を悔いなく過ごしていきたいです。

ページトップへ戻る