保育学科の就職支援

100%の就職率

卒業生就職率 100%

1年次より保育系就職試験対策のためのBasic StudyingやCareer Studyingを開講し、基礎学力の向上に成果をあげています。園長先生や保育現場の先生方を招いての講座や永い伝統によって培われた園との信頼関係により、平成28年度の就職率は100%です。

また、県内の私立幼稚園教諭新規採用者の内、本学卒業生が毎年50%近くを占めています。保育園の新採用者数の割合も幼稚園と同様で、現在副園長や主任として多くの卒業生が活躍しています。

きめ細かい支援体制

きめ細かい支援体制

保育学科ではきめ細かい就職支援を行っております。1年次より群馬県内の幼稚園・保育園の園長先生による特別講話を適宜行い、就職への意識を高めています。2年次より本格的な就職支援がスタートし、就職オリエンテーション、就職への足がかりともなる実習指導、履歴書の書き方ガイダンス・指導、適性検査についての説明、就職活動への意思形成、個別指導など、保育実践演習の授業の中で、一人ひとりにあった就職支援を行っています。また、群馬県内における就職試験の第一歩となる群私幼適性検査・群保協統一適性検査の対策講座を設け、Basic Studyingなどで構築した基礎学力の理解をより深める対策講座を行っています。これらの徹底したきめ細かい指導により、例年ほぼ100%の就職率を維持しているのです。

学生の声

出身園である憧れの幼稚園に 就職することができました。

Aさん

認定こども園 のびのび幼稚園勤務

平成28年度 保育学科卒業

Aさん(群馬県立伊勢崎清明高等学校出身)

私が幼いころ通っていた幼稚園に、やさしい憧れの先生がいました。私が保育教諭を目指すきっかけになった先生です。その先生のようになりたいという夢を叶えるために育短に入学し、晴れて出身園であるのびのび幼稚園に就職することができました。実習ものびのび幼稚園でさせていただきました。授業で学んだことを活かして自信を持って行なうことができたので、今まで以上に保育教諭になりたいと強く思うようになりました。また、夏休みなどを利用してこの幼稚園でアルバイトやボランティアをしたり、自分を積極的にアピールしました。先生方が、何度も相談に乗ってくれたことが心強かったです。育短保育学科では、現場で活躍する先生方が、実践的な授業をしてくれます。保育を勉強する環境も整っており、就職率100%にも納得できます。就職先では、憧れの先生に近づけるよう、努力したいと思います。

ページトップへ戻る