学びの場

独自教育プログラム

1年間の学びの集大成『保育フェスティバル』

人形劇や打楽器アンサンブル、児童劇子どもの歌・・・・・
保育の表現について学んだ成果を地域の子供たちに披露します。

保育学科1年次に学ぶ「保育技能特別演習」の集大成となる発表会が「保育フェスティバル」です。人形劇・ダンス・打楽器アンサンブル・腹話術・和太鼓・子どもの歌など、今まで学んできた表現実習の成果を存分に発揮します。大きな舞台での発表を実際に体験することで、保育者としての自信、意欲、行動力などをさらに磨いていきます。学生たちが創りあげた作品を子供たちと一緒に楽しみながら、感動を共有し、表現することの意味を学びます。

  • モダンダンス

    モダンダンス

  • 人形劇「あいうえオリンピック」

    人形劇「あいうえオリンピック」

  • 三味線

    三味線

  • 腹話術

    腹話術

  • 参加劇

    参加劇

  • 創作ダンス

    創作ダンス

  • 人形劇「ものまねポンちゃん、うそつきコンちゃん」

    人形劇「ものまねポンちゃん、うそつきコンちゃん」

  • 打楽器アンサンブル

    打楽器アンサンブル

  • 伝承あそび

    伝承あそび

  • 和太鼓

    和太鼓

海外研修プログラム

現地での園児と交流活動を通して、海外の保育の実際を体験。

現地での園児と交流活動を通して、
海外の保育の実際を体験。

児童施設や幼児教育施設で交流をもちながらアメリカの教育環境や風土を理解し、五感を使った多くの経験を積むことによって、これまでの学びをさらに深めていくことにつながります。研修前には、担当教員の指導により日本の伝統的な文化を取り入れた保育活動などの交流プランを検討し、各学生チームが実践内容について指導案作成の段階からミーティングを重ねながら準備を進めていきます。

ページトップへ戻る