海外留学プログラム

世界を知る・体感する、充実の留学体験

世界を知る・体感する、充実の留学体験

海外留学は実践的な語学力を身につけ、コミュニケーション能力を磨くと共に、異文化に触れながら、多様な価値観・生活スタイルを体感する絶好の機会でもあります。本学では、学生の多様なニーズに応えるため、下記の海外留学プログラムを揃え、目的に応じた海外留学をサポートしています。参加した学生たちは、現地での生活体験を通じて、確かな手応えを掴んでいます。

留学プログラム

10週間留学プログラム

時期 1年生の後期
(9月下旬の渡航、12月中旬の帰国)
※現地で修得した単位は本学で認められ、通常の2年間で卒業可能です。
対象 希望者は誰でも参加可能(特に国際理解・英語留学コースの学生におすすめのプログラムです)
内容 授業内容アメリカのトップレベルであるカリフォルニア大学(アーバイン校)のESLシステムによる10週間の集中講義を受けると共に、現地のホストファミリーのもとでホームステイをしながら、英語圏の文化・生活を体験します。語学研修は、質の高い講師陣と1クラス15名以下の少人数制の充実したプログラムで、楽しく学べるよう教育環境にも配慮されており、安心して学ぶことができます。またTOEIC・TOEFLの高得点取得を実現するためのカリキュラムを編成、確実な英語力アップを目指します。

4週間留学プログラム

時期 毎年2月
対象 希望者
内容 ESLシステムによる4週間のプログラムで、ホームステイをしながら、語学力を身につけます。
また、オプションとして、ミュージカルの観劇、サンディエゴ観光ツアー、ディズニーランドツアーなど、楽しい催しも企画されています。コース修了者は、本学の単位が認定されます。

多彩な奨学金制度

留学プログラムの推奨のため、様々な奨学金・助成金制度を取り入れています。すべての奨学金・助成金制度は重複して受け取ることもできます。また原則として返済の義務はありません。なお「国際理解・英語留学コース」以外のコースであっても留学への参加、奨学金の申請は可能です。

大学による助成金

10週間留学プログラムへの希望者全員に20万円の助成があります。これにより、安価で比較的長期の留学が実現できます。

留学生交流支援制度(ショートビジット)による奨学金

育英短期大学として、独立行政法人日本学生支援機構「平成24年度留学生交流支援制度(ショートビジット)」の奨学金を獲得しております。希望者は参加する留学プログラムに応じた額の奨学金を受けることが出来ます。10週間留学プログラム向け(10名分)、4週間留学プログラム向けに(15名分)にそれぞれの奨学金を用意してあります。

ぐんま国際教育財団による奨学金

ぐんま国際教育財団では海外留学奨学金(研修留学)として、1人あたり30万円(10名程度)の奨学金を準備しています。平成22年度は2名、平成23年度には3名の獲得実績があります。10週間留学希望者、4週間留学希望者ともに申請が可能です。

ページトップへ戻る